月桃エキスが叶える美容液。

レキオス

美と長寿の国・琉球王朝時代から、大切に受け継がれてきた植物「月桃」。

そのエキスを日々の暮らしに取り入れてきた、

衣食同源発想のスキンケアとお茶が生まれました。

きれいを今日も、この先も...

そんな願いを込めて誕生した、新しい美容シリーズです。

肌を解き放す

 

 

隠して見えなくするをやめて

自然で健康的な自分の肌を育てることを大切にします。

 

 

 

レキオスの原料

 

沖縄の山頂、

「有機JAS」の認定を取得した農場で

種から大事に育てた月桃全てを独自の製法で抽出した

水を一滴も含まない月桃液をベースにしています。


月桃とは

ショウガ科、ミョウガ属の植物で、熱帯・亜熱帯地方に自生し、日本では沖縄や九州、屋久島、種子島で見ることができます。

月桃の葉は幅15cmほど、長さが40~60cmにもなり、濃い緑色で光沢があります。初夏になると、写真のように白い可愛らしい花が咲き始め、提灯のように垂れ下がります。

 

 

月桃の名前の由来はいろいろ

名前は台湾での現地名で、ゲイタオゥと言われて「月桃」げっとうと発音をまねて当て字を行いました。漢名の読みから、また、花の蕾が桃のような形をしていることから「月桃」となずけられた。など特別な由来の文献はないそうです。

沖縄では、サンニンとも呼ばれています。月桃は種子から育てると3年で大きくなるのでサンネン→サンニンという説もあります。

昔から使われていた

ムーチー

旧暦の12月8日(新暦の1月下旬から2月上旬)に月桃の葉で餅を包んで蒸して作ります。健康と長寿を願って縁起物として食されます。

月桃の抗酸化作用を利用している!先祖の知恵です。

 


レキオスの商品



 

 

 

人にも自然にも優しい商品、安心してお使いいただけるように

動物実験を行わず代替え法で安全性を確保しております